4月
2017

ひざサポートコラーゲンに入っている3つの成分

ひざサポートコラーゲンにはコラーゲンのほかにもヒアルロン酸、コンドロイチンが含まれています。

3つの成分が入っている理由についてお話ししてみましょう。

・コラーゲン単体の効き目よりも強力な改善パワー。

ひざサポートコラーゲンには、主成分であるコラーゲンペプチドの他にも、ヒアルロン酸とコンドロイチンの2つの成分が入っています。

3つの成分は膝関節の痛みや不自由を改善するために効果的な成分であり、コラーゲン単体の効き目よりも、3つの成分が合わさった効果のほうが良いとの実験結果も同社のホームページに公表されています。

・ひざサポートコラーゲンと3つの成分。

3つの成分はともに膝関節の軟骨などに含まれる成分ですが、そのうちのコラーゲンは加齢とともに含有量が減少し、50才で半減してしまいます。

ヒアルロン酸とコンドロイチンは、実に40才代で半減してしまう成分です。

そのためひざサポートコラーゲンを購入する人の中には、40才代の女性が多く、痛みや不自由を感じていなくても予防のために愛用しているという意見も多く聞かれます。

人間の体重は膝関節に負荷のすべてがかかってしまうため、このような早期の摂取は、その後のライフスタイル維持にも大きなプラスをもたらすものといえます。

・ひざサポートコラーゲンの3つの成分が効果アップにつながっていることは、臨床実験のデータからも明らか。

早期の摂取をおすすめします。

ひざサポートコラーゲンにわざわざ3つの成分を配合させていることは、コラーゲン単体よりも明らかに効果が高いと実証されているからです。

その事実は同社のホームページにも明記されていますのでご覧になってみてください。