4月
2017

ひざサポートコラーゲンは機能性食品だから安心

ひざサポートコラーゲンと他社の同じような成分が入ったコラーゲン商品と比較して、どこがどのように安心だと言えるのか、気になるポイントをお話ししてみましょう。

ポイントをお伝えする前に知っておきたいコラーゲンの摂取目安量とは?[http://news.livedoor.com/article/detail/12933597/

・同じコラーゲンでも作用や効き目は曖昧。

ひざサポートコラーゲンの主成分であるコラーゲンペプチドは、膝関節以外にも体内のあらゆる箇所にある成分の1つです。

そのため同じコラーゲン成分の製品といっても、体内のどの部位に直接的に働きかけてくれるのかが不明瞭です。

美肌のためにもコラーゲンが必須とされ、アンチエイリアシング成分の全般として広く認知されています。

機能性表示食品としてのひざサポートコラーゲンは、そうしたことの不明瞭な点を明らかにし、実際に成分としてのコラーゲンペプチドが、膝関節にどのような効果があるのかを明らかにしています。

・効くという根拠やメカニズムが明らかに。

コラーゲン成分のサプリメントに限らず、これまでの栄養補助食品は、それが身体にどう働きどんな効果があるのかを説明することさえ許されていませんでした。

ひざサポートコラーゲンなどの機能性表示食品は、それが第三者の化学者などによって立証された場合、効果をもたらす機能の一部始終を説明することが許されています。

・ひざサポートコラーゲンが、他社の製品とくらべてどのように安心なのかは、その理由を消費者自らが確認できる点にあります。

逆説的な言い方になりますが、機能性表示食品でない他のサプリメントは、メーカーの表現をそのまま信じるしかなかったのです。

これは非常に危険なことでもあり、消費者の知る権利を妨げていることでもありました。

ひざサポートコラーゲンには、一切を明らかにしているという意味での決定的な安心感があります。